kiteate 自在押し箱(ミニまな板付き)
kiteate 自在押し箱(ミニまな板付き)
kiteate 自在押し箱(ミニまな板付き)
kiteate 自在押し箱(ミニまな板付き)
kiteate 自在押し箱(ミニまな板付き)
kiteate 自在押し箱(ミニまな板付き)
kiteate 自在押し箱(ミニまな板付き)
kiteate 自在押し箱(ミニまな板付き)
kiteate 自在押し箱(ミニまな板付き)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, kiteate 自在押し箱(ミニまな板付き)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, kiteate 自在押し箱(ミニまな板付き)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, kiteate 自在押し箱(ミニまな板付き)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, kiteate 自在押し箱(ミニまな板付き)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, kiteate 自在押し箱(ミニまな板付き)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, kiteate 自在押し箱(ミニまな板付き)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, kiteate 自在押し箱(ミニまな板付き)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, kiteate 自在押し箱(ミニまな板付き)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, kiteate 自在押し箱(ミニまな板付き)

kiteate 自在押し箱(ミニまな板付き)

通常価格
¥7,700
販売価格
¥7,700
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

やまと薬膳×箱屋常吉のコラボレーション「kiteate」シリーズの押し箱です。
抗菌作用に優れたひのきを使用。押し寿司はもちろん、横幅を市販の海苔のサイズに合わせているので、軍艦巻きや手巻き寿司が手軽に作れます。
全形・半切と海苔のサイズによって可変できる仕切り付きで、食べる分量をお好みで調整できます。木製の台としても使えるひのきのミニまな板付き。

<オオニシ恭子のコメント>
『自在押し箱でカンタン寿司がすぐに!』
どこにでも押し寿司の型箱は売っていますね、けれど海苔のサイズはありません。各国のミスインターナショナルが神奈川に来た時に、お料理講習をすることになり、私は日本の料理文化を伝えるのにやはりお寿司が良いと思いました。握り寿司や海苔巻きなどを、彼女たちに実習してもらうのは大変だろうと考え、押し寿司型箱で軍艦を作り、その上に豆腐や野菜、果物をのせるだけの簡単なものにすることにしました。しかし、市販の型箱が海苔のサイズではないので、私が十五箱くらい作りました。料理イベントは大成功で、彼女たちは夢中になって予想以上に出来の良い華やかな軍艦を作りました。のちに、箱屋常吉さんの社長に私が作った箱を見せましたら、「よく作ったね!」と言いながらも大笑いされました。釘を使っていてガタガタでしたから。社長が早速、釘を使っていない型箱を作ってくださり、皆さんもこれ欲しいに違いないということになりました。重宝しています!軍艦があっという間にできてしまいますからね。

 

商品内容: 自在押し箱(ミニまな板付き)1点

内寸(mm): 幅212×奥行63×高さ42

外寸(mm): 幅232×奥行83×高さ62

素材: 吉野杉および近隣の国産杉

 

<注意事項>
下記は使用しないでください。
食洗器 ×
電子レンジ ×
中性洗剤 ×

※箱屋常吉の商品は、国産杉にこだわり、その杉は自然の産物で一本一本違う個性をもっています。ふたつと同じものはない生きている素材なので、木目の表情や色合いが商品一つひとつ異なります。あらかじめご了承ください。

 

──────────────────────────────

■ kiteateレシピ「カンタン寿司」

<材料>
玄米: 1.5カップ
ぬちまーす: 少々
昆布: 10㎝大1片
A 米酢: 大さじ2
A 梅酢: 大さじ1
A みりん: 大さじ1
海苔(全型): 4枚
お好みの具: 季節の野菜・果物、アボカド、こんにゃく など

<作り方>

  1. 玄米は洗って米の2~3割増しの水、昆布を入れて一晩浸水させる。
  2. ぬちまーす少々を加えて炊く(炊飯器の場合は玄米モードで)。
  3. 火を止めて蒸らしてから飯台にあけ、混ぜ合わせたAを加えてうちわであおぎながら、しゃもじを縦にして切るようにご飯を潰さないよう混ぜてごはんの粗熱を冷ます。
  4. 自在押し箱に海苔(全型)1枚をのせ、上記の玄米酢飯を海苔の上に広げるようにして平均に入れる。海苔の端をたたむようにして押しぶたをのせ軽く 押して型から抜く。
  5. 食べやすい大きさに切る。軍艦巻きが一気に10個程作れる。
  6. 野菜や果物をはじめお好みの具をのせて鮮やかに仕上げる。季節の果物は刺身のように薄切りにしてわさび醤油を片面につけてのせると良い。その他こんにゃくなどオリーブオイルに漬けておいてのせると独特の食感が楽しめる。